中小企業のためのSDGsファーストパッケージ

これからSDGsの取り組みを始めるにあたり、「SDGsは、いったい自社にどのような効果があるのか?」「SDGsに取り組もうと思うが具体的にどのようにしたらよいか?」という疑問を持たれるかと思います。一般社団法人SDGs支援機構がこれまでの実績をもとに中小企業のSDGs導入に向けて研修からコンサルティングまでをパッケージ化した『中小企業のためのSDGsファーストパッケージ』の提供を開始いたしました。一般社団法人SDGs支援機構の認定を受け、本パッケージを使ったSDGsの社内導入の支援を実施いたします。

パンフレットのダウンロードは、こちら

SDGs導入の効果・メリット

  1. 社員の働きがいの向上
    社員がSDGsの理解を深めることで、自分の経営、事業、業務について理解を深め、働きがいを得ることにつながります。
  2. 社員の定着率と生産性の向上
    社員の定着率、生産性の向上につながります。
  3. SDGsの視点で社会に存在意義を提示
    自社を取り巻くステークホルダーにSDGs視点で自社の存在意義を伝えられるようになります。

進め方

STEP 1 「SDGsを理解する」(研修)
全従業員の方に、「SDGsの概要」「SDGsとは何か」「SDGsとビジネスの関係」「中小企業がSDGsに取り組むまでのステップ」など、SDGsについて理解を深める『中小企業のためのSDGs実践講座』を開催します。
(オプションとして、SDGsカードゲームを実施することも可能です(別途費用が必要))
STEP 2 「自社の取り組みをSDGsで考える」(ワークショップ)
少人数のグループに分かれ、既に自社で行っている取り組みについてSDGsの視点から考えていただくワークショップを実施します。
STEP 1 でのインプットを自社の取り組みでアウトプットすることで、事業や自身の業務に対する深い理解と気づきが得られます。
STEP 3 「自社の取り組みをSDGsを取り入れて再構築」(コンサルティング)
自社の取り組みについて、SDGsの概念を取り入れた上で再構築します。STEP 2 で出された意見を基に再構築した取り組みを、SDGsのゴールを用いて説明した事業概要書としてまとめます。

(STEP 3 までの取り組みと事業概要書のデータを活用し、各種メディアへの発信や社内への浸透にご活用ください)

パンフレットのダウンロードは、こちら